太宰府 / 九州観光情報

  太宰府のホテル、グルメ、イベントなどの観光情報を紹介します。

i-mobile
とくなび福岡 > 九州観光情報 > 太宰府 / 九州観光情報

太宰府

学問の神様、菅原道真を祭る太宰府天満宮が有名な太宰府市。その歴史が息づく街並みはそれだけで一見の価値ありと言えます。最近ではもう一つの目玉である九州国立博物館の完成にあたって多くの観光客で賑わっています。また、周辺地域の春日市や大野城市も福岡のベッドタウンとして活躍しています。名物としては梅ヶ枝餅などやはり太宰府天満宮関連のものが人気です。
スポンサードリンク
太宰府天満宮
全国の天満宮の総本社であるこの太宰府天満宮には「学問の神様」として有名な菅原道真公が祀られています。現在の本殿は1591年に建てられたもので、国の重要文化財に指定されています。
由緒あるのは本殿のみではなく、敷地内には「飛梅」をはじめ約6000本の梅の木や、 天然記念物に指定されている楠の木など豊かな自然も盛りだくさん。
受験シーズンや初詣など毎年大勢の参拝客が県内外より訪れます。
>>太宰府天満宮初詣情報
レジャー
歴史の町、太宰府といえば太宰府天満宮ですがそれだけの街ではありません。太宰府天満宮にも負けないレジャースポットも盛りだくさんです!
太宰府のおすすめレジャースポット
九州国立博物館
日本文化の形成をアジア史的観念から捉える」をコンセプトに、日本の文化に大きな影響を与えてきた、アジア地域との歴史などをわかりやすく紹介。1階にあるアジア文化体験エリア「あじっぱ」は入場無料。太宰府天満宮からは、動く歩道で連結しています。
>>その他福岡市外レジャースポット
太宰府政庁跡
「都府楼跡」と呼ばれ知られている、太宰府政庁跡。
特別史跡である敷地内には、約100本の桜が咲き、あでやかな桜を眺めながら史跡散策も楽しめます。周辺には、太宰府天満宮や観世音寺など名所も多く見所も満載です。
>>太宰府お花見スポット
>>福岡お花見特集
太宰府観世音寺
太宰府天満宮の参道から歩いて10分。“歴史の散歩道”を白川沿いに辿って、旭地蔵の前を通り、観世音寺の裏手にでると、お寺のこんもりした森の手前に、コスモスの花畑が一面に広がります。
“史跡を美しく”と、地元の方々が播き、育てたというコスモス畑は太宰府の新しい名物になりつつあります。
>>福岡コスモス特集
温泉・銭湯
太宰府観光で疲れた身体をリフレッシュ!太宰府の温泉・銭湯情報です。
太宰府のおすすめ温泉・銭湯
都久志の湯
森に囲まれた、落ち着いた雰囲気の九州温泉村 都久志の湯。岩風呂、木風呂、打たせ湯など男女で計13の浴槽があるほか、家族風呂(別料金)もあるという種類の豊富さが自慢です。
天然温泉 みかさの湯
天神という福岡の中心にありながら、楽しめる天然温泉。地下500mから湧き出すミネラル分を豊富に含んだ体にやさしい成分が魅力です。
>>太宰府市の温泉・スーパー銭湯情報
>>福岡温泉・銭湯情報
グルメ
歴史の町、太宰府には古くから伝わる名物もあります。太宰府のおすすめグルメ紹介です。
・太宰府名物 梅が枝餅
太宰府名物といえばやはりこの梅ヶ枝餅。太宰府天満宮門前でも売られているこのお菓子は小豆餡を薄い生地でくるんだ餅を鉄板で焼き、軽く梅の刻印をつけると完成!香ばしくてほんのり甘いこのお菓子は九州内の祭りの出店などでも売られています。
太宰府天満宮
一年を通してこの太宰府天満宮では様々な行事が行われるが、その折に天満宮前で販売されるのがこの梅が枝餅です。また、天満宮の参道にも様々な梅ヶ枝餅の店が並んでいます。歩きながら食べたり、静かなお店の中でお茶と一緒に、などいろいろな楽しみ方ができます。
>>太宰府天満宮正月行事情報
>>太宰府天満宮節分情報
>>太宰府天満宮観梅情報
その他の観光施設
ここでは太宰府市にあるその他の観光施設などを紹介しています。

 |-太宰府市文化ふれあい館
 |-竈門神社
 |-光明禅寺
 |-だざいふ遊園地
 |-戒壇院
 |-筑前国分寺跡
 |-岩屋城跡
i-mobile
モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット [ 佐久間健一 ] (1,080円)
とくなび福岡 > 九州観光情報 > 太宰府 / 九州観光情報
ページの先頭↑

ご利用規約 会社概要
Copyright 2005-2017 とくなび福岡 Allrights reserved.
Supported by 楽天ウェブサービス